海外旅行で泊まったホテルや民宿、旅の宿の体験談をお届けいたします。

このブログでは、海外へ旅行したときのお話を綴っていきます。
その他、お役立ちのサイトの紹介もします。

2000年はハワイのマウイ島で西洋風の年越し

私は2000年になる18歳の時、ハワイで初の海外での年越しを迎えました。

両親が、せっかくミレニアムなのだから、豪華にしようと言い出してついにはハワイに家族全員で行くことが決定しました。後で聞いた話ですが、家族5人で300万円以上かかったそうですので、年末年始の旅行はお高いですね。

私も兄弟も初めての海外旅行だったので、パスポートの申請からスーツケースの購入まで、準備はバタバタとしていました。そして年が明ける前の1999年12月28日に日本を発ち、同日にアメリカ合衆国ハワイ州に入国しました。

入国の時にお父さんが怪しまれて個別に検査されていたのは、今では家族のいい笑い話です。

年越しまでは観光地などを訪れて楽しく暮らし、年越しの夜を迎えました。私達はホテルでイベントがあるので、そこで年越しをする事にしました。

そこでは男性用には2000と書かれたシルクハット、女性には同様のティアラがコスプレとして配られていました。

私はそこで、他の外国人の女性が本当に素敵で、女の子もとてもかわいい子ばかりだったので、コンプレックスを感じ女性としてティアラをかぶるのが気恥ずかしくなって、シルクハットをもらってかぶっていました。

逆にすれ違う人に注目されたり笑われたりしたので、海外というのは、男女の意識の差が日本よりしっかり分かれているのだなと感じました。

最近は、オーストラリアのケアンズに行ったりしましたが、暖かいところばかりなので、今度はカナダなどでオーロラが見たいなと思っています。

そしてもう1度ハワイの年越しに行けるのであれば、今度は女性として自信を持ってティアラをつけて年越ししたいと思います。