結婚20周年で行ったアメリカサンフランシスコの旅

私が訪れた国は、アメリカのサンフランシスコでした。
アメリカには多くの魅力的で刺激的な街が溢れている場所ですが、サンフランシスコを選んだ理由は1つでした。
それは、妻が常々見てみたいと言っていた「ゴールデンゲートブリッジ」を見るためでした。
これまで仕事ばかりで家庭のことは妻にまかせっきりでしたので、結婚20周年をお祝いする旅行は妻のいきたい場所と決めていたので、アメリカに決めました。
今回の旅行は、妻と二人っきりで5泊7日で訪れました。
チップのある国に行くのが初めてでしたのでとりあえず日本円を20万円分を両替しました。
主に食事は外食ばかりで、朝はカフェでマフィンとコーヒーを飲んで食べて2人で13ドルほどでした。
また、買いものは主に洋服などのファッション関係のものを購入しました。
買い物代で約10万円ほど使用しました。もちろんこの金額にはお土産代は含まれていないため、お土産代は別で5万円ほどしようしました。
途中で、お金が足りなくなり残り1日は、クレジットカードで支払いを済ませていました。
旅の航路は東京に住んでいることから、成田空港からサンフランシスコの直行便に乗り込み役、9時間30分のフライトでした。
長時間のフライトになりますので、機内では私の大好きな映画を3つ視聴しました。
空き時間にはテトリスやトランプゲームなどで暇をつぶしていました。
長時間のフライトですと腰が痛くなるので、度々トイレに立つなどウロウロとしていたこともありました。
現地に到着してからは、ツアーには参加していなかったので、自分たちで5日間はウロウロと気になるショッピングスポットを訪れたり目的地であるゴールデンゲートブリッジの観光ツアーには現地で申し込みをしていました。現地には日本の旅行会社も多くありますので、日本語が通じるスタッフもいますので、こころ強いです。
次回もまた、サンフランシスコに訪れることがあれば、今回は国際免許をとり忘れたので、ぜひ国際免許を申請してレンタカーでゴルデンゲートブリッジを横断したいと思います。