2014年春に、上海へ二泊三日の旅行をしました。

私が初めて海外旅行に行ったのは、30歳の時でした。
そのきっかけは、彼女との旅行です。

せっかくお互い夏休みがたくさん取れたので、海外に行こうという話になりました。
私はいままで海外に行ったことがなかったので、彼女にいろいろと決めてもらいました。

すると、フィジーがいいという話になりました。
フィジーといえば、きれいな海というイメージです。
私は海が好きなので、すぐに賛成しました。

結局フィジーは約一週間ほど滞在しましたが、とても素晴らしい体験でした。

そして、 最近は、上海へ旅行に行きました。
これも、春休みが取れたので、彼女と行ってきました。

4月の連休を利用して、二泊三日で滞在してきました。
現在、格安航空があるので、茨城からだと上海まで往復で2万円前後で行けます。

現地のホテルは、大体一泊1万円前後で、豪華なホテルに泊まることができました。
あとは、昼と夜はレストランで食事をしました。
1人千円〜3千円かかりました。

旅行代は総額で7万円前後でした。

上海旅行の際の準備として、中国の電圧やコンセントに合う変換器を用意しました。
後は、上海の旅行ガイドと、簡単な中国語会話の本を持って行きました。

上海旅行で印象に残ったことは、中華料理です。
毎日とても美味しい中華料理を食べられました。
特に小龍包と豚の角煮が美味しかったです。

あまりに食べすぎて、体重が少し太ってしまいました。

もう一度上海に行くなら、お寺巡りや、ショッピングを楽しみたいと思っています。

Comments are closed.