夢だったカプリ島の青い洞窟に行ってきました

2005年6月初夏に新婚旅行で主人とイタリア旅行に行きました。

1週間はグループツアーで、残りの4日間はローマでフリーという約2週間の日程で、1人辺り40万円程使いました。

旅行会社へは30万程払い、食事等すべて含まれていました。

後はフリーの4日ローマで観光しましたが、さすがに移動はタクシー2万、食費等2万、そしてついついブランド物のショッピングやお土産で6万程使いました。

飛行機は、行きは成田からオランダ経由ヴェネチア、帰りはローマから直接成田でした。
機内はエコノミーシートですが、夜出発という感じだったので、ほとんど寝ていました。
特に行きは空いていたので、3シートを占領して横になって寝ていました。

グループの時は言われた通りに動いているので楽でした。

ヴェネチア→フィレンツェ→ナポリ→カプリ島→ローマという順序で、移動はバス。
風景が日本と全然違ったので、バス移動が長いけれどもすごく刺激的でした。

思い出の場所はやは、りカプリ島の青の洞窟。
これが一番見たかったので。

折角行っても、その時の天候によって行けない場所でもあるので、行けたということだけで本当に満足です。

カプリ島自体も皇帝の別荘として使われただけあり、すごく魅力的な島でした。

ローマのフリータイムもバスに乗ったり楽しめました。
ホテルの近くにあったスーパーに行って惣菜を買ってみたのも楽しかったです。
美味しかったのもあります。

トラブルとしては、トイレが少なかったです。
日本のように、観光地には十分に綺麗なトイレがあるわけでもなかったので、海外でお腹を壊しやすいので辛い時もありました。

友達から、ポケットティッシュを持っていくように勧められていたので、持って行ったところ、トイレの紙やピザを食べたり等ちょっとした時に役立ちました。

あとは正露丸ですか。
やっぱりお腹が壊しやすいので気持ち的にも楽でした。

イタリアンフード好きとしては、もう少しホテルから行きたい店のアクセス等を詳しく調べておけばよかったです。

また定休日というのもイマイチ把握しないまま言ったので、2回ローマで行ったカルボナーラ発祥の店は閉まっていたのが残念でした。

またフォーマルウェアを持って行って一度くらいちゃんとしたレストランで味わってみるのも良かったかなと思います。

またチャンスがあれば行きたい国です。

今度は、行けなかったミラノやコモ湖など北に行きたいです。
あまりたくさんの都市に行くのではなく、そこでノンビリと過ごして美味しいものを楽しみたいです。

Comments are closed.