高山植物の咲き乱れる初夏のスイスに行ってきました

2012年の夏、ドイツ・スイスを旅しました。
母がスイスに行くのが夢だったので、その夢を叶えるための、母と娘の親孝行旅行でした。

7泊8日で一人23万くらいのツアーで行きました。

食事はほとんどついていたので、現地でかかったお金は飲み物やお土産代くらいだったと思います。
総額一人あたり30万弱くらいでしょうか。

飛行機はタイ航空だったので、タイで乗換でした。
合計で片道7時間くらいのっていたと思います。

機内では私はほとんど寝ていました。
母は機内では寝れないタイプなので、ずっと映画を見て過ごしていました。

現地は本当に美しい絵はがきのような景色が続いて、癒されました。

ドイツはロマンチック街道を通り、ローテンブルクに立ち寄りました。
中世のかわいらしい街並みが残っていて、おとぎ話の世界に迷いこんだような気分でした。

スイスは、ユングフラウ、マッターホルン、ベルニナアルプスの三大名峰を巡りました。
バスや列車での移動だったのですが、車窓からの景色が美しく、寝るのが惜しくてずっと外を眺めていました。
初夏だったので、高山植物がたくさん咲いていて美しかったです。
三大名峰は名峰というだけあってとても迫力があり、言葉が出なかったですね。

一眼レフを持っていってよかったなぁと思いました。
今でも時々写真を見ては思い出に浸っています。

今まで見てきた景色の中で、ダントツに一番素敵な景色が広がる国でした。
ぜひまた行きたい、というか住みたいです!

次行くなら、ハイキングやトレッキングにも挑戦したいですね。
あと、氷河特急に乗りたいです。

Comments are closed.