新婚旅行は初めての海外「香港」へ行きました

2001年のことなので、もう10年以上前になりますが、初めて海外旅行に行きました。30歳ぎりぎりで結婚で、新婚旅行を国内と海外と迷いましたが、2月で国内は寒いため、思い切って海外に行くことにしました。

主人は、結婚式の日を合わせて5日しか休みが取れず、結婚式に1日費やしますから、新婚旅行は自動的に3泊4日。予算は15万程度ということで、行き先はアジアに限定されました。

私の希望としては、タイかインドネシアに行きたかったのですが、飛行機の便がいいものがなく、シンガポールは主人が行ったことがあり、結局わりと近い「香港」に決めました。

主人は、パスポートを持っていたので、私だけパスポートを申請しに行ったり、海外旅行の保険に入ったり、パスポートを盗まれないように首にかけられるように準備したりしました。

結婚式の疲れが残りながらも、主人とも、結婚したてで遠慮が抜けない状態で海外旅行に行ったので、今思うとちょっと気が疲れたような気がします。新婚旅行には、国内のゆったりした旅行のほうが合っていたのかもしれません。

さて、香港に着くと、日本では信じられないくらい背の高いビルがにょきにょき伸びていました。バスガイドさんの話によると、地震がほとんどないからだそうです。

とてもよくしゃべるガイドさんは、とにかくシルクのパンツは臭くない、偽物は臭くなる、という話をして笑わせてくれました。

香港の夜景もきれいでしたし、中華料理もおいしかったです。でも、一番印象に残っているのは、香港の街、そしてお土産やさん。どこに行っても、商売熱心で、偽物があふれていて、そのうさん臭さに、香港のバイタリティを感じました。

あれから、海外には行っていません。いつか、貯金をして、今度はヨーロッパ辺りに行ってみたいものです。

[PR]
海外の家具も良いですが、日本のソファも良いですよ。アイリスオーヤマの家具サイト、ソファーのページです。
アイリスオーヤマのSimpleStyle、ソファ

Comments are closed.