2019年3月。春も近づく憧れの都、パリへ

2019年3月上旬、フランスのパリへ女子二人旅をしました。

私も友人も旅行が大好きだったので行き先にはかなり迷いました。

今回は美術館と買い物を楽しもう!という事であこがれの地、パリを旅行先にきめました。

パリ行きは、全て個人手配

旅先で使う資金を充実させたかったので飛行機や宿泊先は全て個人手配をしました。

旅費は浮かす事が出来ますが、キャンセルが出来ない飛行機や宿も多いのでご注意を。

日程は6泊8日。

成田空港を午前中出発のエールフランスで飛びました。

飛行機の中からワインを飲んだりフランス気分を味わえるので、エールフランスで行くのはオススメです。

現地での買い物などを除く旅行代金はだいたい13万円弱。

オフシーズン&個人手配でこの価格で押さえる事が出来ました。

実際現地で使ったお金は”25万円です。

実は自分の誕生日が近かった事もあり、憧れのcelineでバックを買ってしまったのです。

少しドキドキしましたが夢を一つ叶える事が出来たので満足しています。

スリが多いパリ、スリ対策はしっかりして行きました

旅行中は特にトラブルもなく過ごす事が出来ました。

スリやひったくりが多く治安が悪いといわれているパリですが、実際行ってみるとそこまで怖いなぁ、と感じることはありませんでした。

ですがやはりスリ対策はしっかりして行きました。

だから狙われなかったのかもしれません。

対策は絶対にするべきですね。

パリの街は石畳が多く足もかなり疲れます

パリの街は石畳が多く足もかなり疲れます。

オシャレはしたい所ですが、歩きなれている靴を一足持って行く事をお勧めします。

3月上旬のパリは昼間は暖かいですが夜は冷えます。

インナーダウンやストールは持って行くと安心です。

魅力が本当にたくさん詰まっているパリ。

何日あっても足りないくらいです。

パリジェンヌになりきって、芸術もショッピングも思いっきり楽しんできて下さい!

Comments are closed.