初めての海外旅行はタイのバンコクでした

私の海外旅行デビューは19歳です。大学2年生の春でした。

行き先はタイのバンコクです。当時働いていた喫茶店のアルバイト仲間と行くことになったのです。彼女は写真を撮るのが趣味で、タイの寺院や仏像などの写真を撮りたいというので、一緒に行くことになりました。私自身はタイについてまったく無知で東南アジアのどこか、くらいの認識しかなかったのですが、初めてのタイ旅行は私の人生を180度変えました。

急いで、パスポートを取得し、5泊6日のツアーで行きました。バンコクに着いたのは真夜中でした。

初めての海外旅行ということでとても不安でしたが、現地のガイドが空港に迎えに来てくれて、その日はホテルに到着してそのまま寝ました。

次の日の朝、南国独特の鳥の声で目覚めました。あ、ここは海外なんだ、とやっと実感がわいてきました。そして、王宮やエメラルド寺院、アユタヤ遺跡、水上マーケットなどをみてまわりました。

一番印象に残っているのは、人々の笑顔でした。また、デパートのフードコードでタイ料理やフルーツジュースを飲んだことも思い出に残っています。

私は、この旅行でタイが大好きになり、その後何度も一人でタイに行きました。そして、ついにタイで働くまでになったのです。今は日本に住んでいますが、年に1度はタイ旅行を楽しんでいます。

[PR]
タイのバーツの両替手数料も結構な額しますが、FXのサービスを使えば安い手数料で両替が出来ます。
外貨両替手数料を比較して安くて便利に!

Comments are closed.