趣味や遊び、不動産の相続など-3

趣味や遊びに関するサイトのご紹介です。
http://www.website-no-michi.net/hobby-amusement/sports/car-racing/

相模原市に引っ越すときの不動産サイトにあればなあ・・・と思う検索条件についてです。

現在の住まいは、近畿圏にあります。家賃は1ヶ月9万円まで、数部屋あって使い分けています。周辺は住宅地でありながら、少し足を伸ばせば飲食店が点在しています。都会的な環境の中にありながら、木々もあります。

相模原市に引っ越すとすれば、インターネットの不動産サイトを用いて検索します。

できればまとまった情報を掲載しているほうがよいですが、不動産サイトとしてでなくとも、仲介を行っていればよいと思います。ときどき良好な物件が混じっていることがあります。

条件としては家賃1ヶ月9万円まで、かなり広めに部屋をとれる場合は少し家賃を下げても問題ありません。不動産サイトでは、できれば部屋数とよくある条件を絞り込めると便利です。(見つけたのは、相模原市の不動産会社、リナルク都市設計さんです。)

リビング、ダイニング、キッチンの3つを最低条件として、なおかつトイレバスがセパレートか一緒になっているか、にて検索できれば判別しやすいです。また、ペット可かどうか、防音壁かどうかといった条件もあればわかりやすくなります。

賃貸の場合は、敷金・礼金の有無やその金額も絞り込めるほうがよいでしょう。あと、位置情報が詳しく書かれていないことがよくありますが、募集中は詳しくわかったほうが検索はしやすいです。

相模原市とあって、海までの距離がどれぐらいなのか、といった情報もわかると相模原市の特色がわかりやすいのではと思います。

たぶん、休日には海へでかけようという気がするのではないかと思うし、湘南の海ということもあってとくに情報としてあったほうがよいと思います。

相続登記で、血のつながりのない祖父の兄弟妹関係に悩まされました。

もう三年前のことになります。母方の祖父が亡くなりました。私の家族関係は少し入り組んでいます。

母は養女です。養女で、入り婿をとりました。これが私の父です。ですので、祖父母、祖父母と血のつながりのない父母、父母の娘である私という3世帯でくらしていました。

祖母は、脳内出血による全身麻痺で三年入院し旅立ち、祖父はそれを見届けた後に癌で倒れ一年入院して亡くなりました。

祖父の四十九日直後のことです。祖父の妹がいきなり言い出しました。

「兄は死ぬ前に私を養女にした。本家の財産を受け取った兄の遺産は血のつながりの無い娘(=母)ではなく私がもらうべきだ」と。

慌てて戸籍を調べましたが、その形跡はありません。

「書類は病室で書いた。その場には私の兄(祖父の弟)もいた。役所に届けられていないのはおまえ(=母)が握りつぶしたんだろう」と。

そもそも、祖父はそんな弟妹が嫌いで、曽祖父が亡くなった時に財産分与をすべて放棄して、その条件として縁を切っていました。実家からの支援も受けていません。つまり祖父の財産はすべて祖父母が築いたものなのです。

「子も作れない不出来な嫁が選んだ親もいない子とその入り婿などに、相続権があるはずがない」と。

不慮の事故で、五才の時に両親を同時に失った母は泣いて落ち込みました。対応できる状況ではなく、私が代わりに話合いに参加しました。個人的に知り合いの弁護士さんにも同席してもらいました。

祖父の妹が言うことには証拠が何もなく、法的にも無効だと弁護士さんが冷静に対応してくれて助かりました。散々ごねた祖父の妹も、弁護士バッジの輝きに怯んだのか大人しくなりました。

母も落ち着き、今は普通に暮らしています。もう二度とあんな散々なもめごとは経験したくないと思っています。遺産の揉め事は、弁護士さん、不動産の相続登記は、司法書士さんにお願いするのが一番でしょうね。